クロアチア旅行②: フランクフルト

②では、クロアチアに着く前に乗り換えて訪れたフランクフルトについて書きます。

フランクフルトは18時くらいにホテルに着いて、翌日の14時くらいに中央駅を出発しました。

フランクフルトで楽しみにしていたのは、レーマー広場とフランクフルトでした。
両方とも満喫できたと思います。

一番驚いたことは、太陽が落ちるのが遅いこと。
夜の22時くらいになってようやく暗くなりました。
イメージだと15時くらいには陽が落ちてるんですけど、完全な誤解でした。

21時くらいでこの明るさです。(オペラ座)

f:id:RodriguezK:20170625202903j:plain

あと、日曜日はデパート等も休みなんですね。
飲食店は開いてますが、それ以外に用事がある人は注意が必要です。

それでは、フランクフルト滞在の思い出を振り返ってみたいと思います。

フランクフルト中央駅で。こういう駅を見るとヨーロッパという感じです。

f:id:RodriguezK:20170625214951j:plain  f:id:RodriguezK:20170625214959j:plain


中央駅からカイザー通りを10分弱歩いて行くとユーロタワーに着きます。

f:id:RodriguezK:20170625215223j:plain


一旦、マイン川沿いに出て、鉄の橋と協会を見ました。
鉄の橋には、愛の南京錠がたくさん付いていました。
川沿いにはランナーがたくさん。気持ち良さそうでした。
いつか走りたい!!

f:id:RodriguezK:20170625215744j:plain


鉄の橋から1分くらい歩くとレーマー広場です。
ガイドブックに必ず乗っている絵ですね。ちょっと雲がかかっているのが残念です。

f:id:RodriguezK:20170625215608j:plain

同じくレーマー広場の上の写真の逆サイド。上の写真は到着日に。こちらはその翌日です。
この時期、上の写真側は午後に写真を撮ると光がいい感じで当たって、下の写真は午前に撮ると光がしっかりと当たっていい写真が撮れます。

f:id:RodriguezK:20170625215634j:plain


レーマー広場から少し歩くと大聖堂があります。ヨーロッパ全開です。
ここで、サッカーの長谷部さんと遭遇しました。日本のテレビの取材?でフランクフルトについて語ってました。(推測)
お話ししたくて、レーマー広場までついて行ってしまいましたが、ずっとテレビ回っているので、話せませんでした。残念。
空港でWifiつないで調べましたが、長谷部さんはフランクフルト所属なのですね。

f:id:RodriguezK:20170625221124j:plain

この後、この辺をうろうろしましたが、疲れたので、その辺のテラス席でビールを飲んだりしました。
それでも時間があったので、観光バスに乗って市内観光をしました。
2コースあって、ともに20ユーロ/人です。1周するとおよそ1時間ですね。途中の乗り降りは自由のようです。きっと、東京のはとバスとほぼ同じ仕組みと思います。
イヤホンつなぐと日本語のガイドもあります。

いい時間になったので、ホテルに預けていた荷物を回収し、中央駅から空港へ。今回は地上ホームからの列車に乗りました。地上ホームの路線と地下ホームの路線では、空港駅のホームの場所が少し違うようです。

1泊しかしなかったですが、フランクフルト満喫できました。
市内だけだと1日あれば十分ですね。

次の記事では、ドゥブロブニクまでのフライトを書こうと思います。
たいして書くことないですが。

ではでは。
たぬき王

クロアチア旅行①: フランクフルトまでのフライト

こんにちは!

5月後半にに会社から10年間勤務のお休みを1週間頂きクロアチアに旅行してきました。
10年働いて、たった5日間の休みかあと思いつつも嬉しいものですね。

 

旅程はこんな感じです。
フライト:羽田→フランクフルト(ANA)
フランクフルト泊
フライト: フランクフルト→ドゥブロブニク(ルフトハンザドイツ航空)
ドゥブロブニク泊
バス:ドゥブロブニク→スプリット
スプリット泊
バス:スプリット→プリトヴィツェ
プリトヴィツェ
バス:プリトヴィツェザグレブ
ザグレブ
フライト:ザグレブ→フランクフルト(クロアチア航空)
フライト:フランクフルト→羽田(ANA)
行きたいところが多くて一番長い滞在でドゥブロブニクでの3泊です。
本当はじっくり滞在したい派ですが、行きたいところが点在しているのでやむを得ないです。


記事は、長くなるので、細切れで記載します。
今回は、フランクフルトまでのフライトです。よろしくお願いします。

乗った機材。給油に手間取って、出発が30分くらい遅れました。

f:id:RodriguezK:20170622223210j:plain

もちろん座席は、エコノミークラスでしたが、B777-300ERはシートが倒れてこないFixed Back Shellスタイルなるスタイルでしたので、凄く快適でした。
その代わりシートの角度はあまり倒れないのですが、普段からそんなに倒さない方なので全然問題ないです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関係ないけど、隣席ブロックって本当にあるのかな??

前後の座席が直前まで人がいるようになってたけど、実際にはおじさん一人が使用していました。(2人席を一人で使用していました。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

座席幅はこんな感じ。広くはないけど余裕はあります。

f:id:RodriguezK:20170622223247j:plain


飛行機に乗ると、ついつい映画を観てしまいみますが、今回はそれほど面白いのがなかったですね。相棒をみました。
正確には、観たわけではないので、面白そうな映画が少なかったです。
アメリカのコメディーが機内では好きです。今回は観たことがある映画でしたね。

機内の食事は、まあそこそこですね。おなか減っていたので食べますが、地上のお店では食べたくないです。

和食ですかね・・・。

f:id:RodriguezK:20170622223407j:plain


ドリンクは7UPか炭酸水等をめちゃめちゃ飲みました。

あとはスマホに入れていたマンガを読んで寝てを繰り返してたらフランクフルトです。




ハブ空港なので、混んでるかなと思いましたら、そんなこんでもなく入国審査も終わりあっさりしてましたね。
トラブルなく入国できることはいいことです。

そこから、Sバーンに乗ってフランクフルト中央駅に。
切符の買い方がよくわからず焦りましたが無事に購入完了。結構な値段ですね。3駅で5ユーロ弱(4.8ユーロ)。
正直どの行先に行けばフランクフルト中央駅に行くのかわからなかったですが、スーツケースを持った観光客たちについて乗り込んで正解です。

フランクフルト駅での1枚。日本でない感じがすごいです。

f:id:RodriguezK:20170622223526j:plain

 

中央駅への到着は、地下のホームです。地上ホームがよかったな。
駅からホテルまでは徒歩5分くらい。
フランクフルト中央駅周辺は、事前調べの通り治安悪そうですね。(実際には怖い思いはしていないですが、雰囲気が。)
訪れる際はお気をつけください。

地下ホームから出て、中央駅を正面から。この辺りはまだ安全そう。

f:id:RodriguezK:20170622223633j:plain


次は、フランクフルト観光について書こうと思います。

では。
たぬき王

セブパシフィックで行くセブ超短期留学②: セブ→成田→セブ

今回は、セブからの帰りについて記載したいと思います。
帰りは、費用圧縮の観点からマニラ経由で帰国です。


【今回の行程】
行き :セブパシフィック【成田→セブ】(普通席)
帰り①:セブパシフィック【セブ→マニラ】(普通席)
帰り②:セブパシフィック【マニラ→成田】(普通席)

帰りのポイントとしては、
1. チェックインがすんなりいくか。
2. 荷物はマニラでピックアップしなければならないのか。
3. 予定通り出発するか
4. 乗り継ぎは大丈夫か。
5. 座席はどうか
です。


では1つずつ見ていきましょう。

1. チェックインがすんなりいくか。
2. 荷物はマニラでピックアップしなければならないのか。
語学学校のスタッフに、国内線(セブ→マニラ)なので、1時間前でいいですよと言われていたのですが、
ビビッて2時間前に行きました。
深夜便(2:00AMちょい前発)だからか、チェックインカウンターはガラ空きでした。(私1人)
カウンターも何か所も無駄に開いていました。

事前の調べだと、セブパシフィックで、セブ→マニラ→成田の場合、マニラで荷物を一旦受け取らないといけない!なっていたのですが、
予想外に、マニラでの受け取りは必要ないと言われ、成田まで送ってくれました。
これはうれしい誤算でしたね。

3. 予定通り出発するか
4. 乗り継ぎは大丈夫か。
次に、LCC最大の懸念である、ちゃんと時間通りに出発するにかですが、結局1時間出発が遅れました。
マニラでは2時間ちょっとしか乗り継ぎ時間がないので、結構そわそわしていました。
もし、荷物をマニラで受け取らないといけない状況だったら、かなりパニックになっていたと思います。
しかも、出発時間が遅れる旨のアナウンスが全くないので、今どうなっているのか全然わからなかったです。
フィリピン航空は、「〇×さん、あなたの搭乗をお待ちしております」等のアナウンスを何度もしてたのに・・・。
いつ出発するかわからないので、搭乗口側の席でずっと待っていました。
1時間遅れで収まってよかったです。

マニラにも1時間遅れで到着したので、到着後、急いで次の便に行かなくてはと早く外に出ようとスタンバイしてましたが、
全然ドアが開かなくてなんでだろうと思ったら、まさかの一番後ろがオープンでした。
沖止めでしたので、バスでターミナルに。
成田行きはこちらみたいに誰かいるのかなと思ったら全然そんな人いなかったです。
なので、とりあえず、Transferの矢印を頼りに移動します。
一旦外に出ないといけなかったです。
途中で、セブパシフィックのチェックインカウンターがありましたら、見たことがないくらい混んでました。
まだ朝4時なのに・・・。イメージは、USJのチケットカウンターみたいな感じです。
国際線の保安検査場のようなところに行って、無事に出国。

出国後に、出国税?空港税?を払っていないと気が付きました。
帰国後にフライトの支払い明細をみると購入時に取られていたようです。

今回の留学は3回目なのですが、帰国がマニラ経由だとフライト購入時に取られるようです。
セブからの直行便の場合は、チェックイン前に払うようです。
ややこしいですね。

マニラ発の便はほぼ定刻出発でした。
間にあってよかったです。
荷物は無事に乗れたのだろうかとも思いましたが、最終的には無事に届いていました。


5. 座席はどうか
セブ→マニラは、「6C(通路側)」でしたが、幅は狭いですね。
ほぼ膝が前の座席についています。

1時間くらいなので、何とか耐えられます。

f:id:RodriguezK:20170516224111j:plain


次にマニラ→成田便です。
「16A(非常口席窓側)」に座りました。(下図の✔のところです。)
この席は非常口席なのでスペースがすごいあると思っていました。
そう思っていたのですが、実はそんなにスペースがなかったです。
普通の席よりはありましたが。

f:id:RodriguezK:20170516224126j:plain


その前に、この席のマイナスポイントをまず一つ。
この飛行機に乗り込むところが、この席の目の前のドアなんです。
よく見ると出口って書いているので、よく見ていなかった私のミスですね。
自分の目の前にCAが立っていて足が結構当たるんです(悪くないとも言えますが。笑)。
何よりも、席に座ってからも目の前を人がずっと通るのはうっとおしいですね。

全員乗り込んだ後に、ドアが閉まりますが、閉まると悪夢のようなことが。
なんかドアによくわからないでっぱりがあり。足のスペースが殺されます。

右足はかろうじて伸ばすことはできますが、左足は伸ばせません。
しかも前に席の下のようなスペースもないので、かなり苦痛です。

これは辛い。
f:id:RodriguezK:20170516224115j:plain

もう二度とこの席は選ばないです。
もし、セブパシフィックに乗る人がこのブログを見た場合は、この席を避けることをお勧めします。
でも、深夜便で、大半が寝ていたので、それほどかもしれないです。

きっとまたセブ留学しそうなので、今回のことを活かしてベストな席を見つけたいと思います。
では失礼します。
セブ最高!!!

セブパシフィックで行くセブ超短期留学①: 成田→セブ

GWはセブパシフィックを使ってセブに行ってきました。
海外には何度も行っているのですが、初めてLCCを使った海外です。

【今回の行程】
行き :セブパシフィック【成田→セブ】(普通席)
帰り①:セブパシフィック【セブ→マニラ】(普通席)
帰り②:セブパシフィック【マニラ→成田】(普通席)

そもそもなぜLCCを使ったかというと、GWで高かったからです。
と言っても、キャンペーンをつかっていないので、5万円オーバーとなり、そんなに安くない…。

 

初めてのLCCで海外に行くにあたって、気を付けたポイントは下記です。

1. 荷物
2. 座席
3. チェックイン
4. 機内での飲み物・食べ物
5. 出発時間・到着時間

それぞれメモ的に記載したいと思います。

1. 荷物について
荷物を預けるかどうか悩んだのですが、1000円くらいアップで20kgまで預け入れることができるとのことだったので、予約時に申し込みをしておきました。
なので、当日はこの20kgを超えないように気を付けただけです。
といっても、荷物はそんなになかったので、ほぼノーケアですね。
実際、13kgくらいで全く問題なしでした。
ただ、隣の家族は荷物が2kgオーバーしているらしく支払いをしておりました。
噂通り厳しいですね。


2. 座席
LCC=座席幅狭いなので、ここは追加料金を払って少しでも幅がある席を選びました。
予約時に見ると、いろいろ開いていたのですが、一番前の「1A」を選択しました。
写真を撮り忘れたのですが、幅自体は他の座席よりも広かったですが、注意点がありました。
1番前の座席だからすごく幅が広いのかと思っていたら、前に壁があって、思ったほど広くなかったです。
膝からの距離は結構ある(ANA/JAL等よりもあるかと思います)が、普通の席なら座席の下のスペースがないので、すごい楽かというとそうでもありません。
ここを選ぶ際はお気をつけ下さい。
といっても、全然足を組めるくらいの幅はあるので楽です。
足のスペースがないので、手荷物は上のスペースにしまう必要があると思いますが、特になにも言われなかったです。
おいてもいいのかな。。。


3. チェックイン
LCCのチェックインカウンターは混んでいると言われているので、2時間半くらい前に成田空港に着くように行きました。
さらに、ウェブチェックインをするとすぐカウンターに行けると書かれているブログ等ありましたが、結構ウェブチェックイン済のカウンターも通常のカウンターと同じくらい人が並んで言いました。
とはいえ、写真の通りそんなに混んでなかったです。

f:id:RodriguezK:20170513191422j:plain


4. 機内での飲み物・食べ物
LCCなので、これらは配られることはないので、水・軽食(お菓子)は購入していきました。
食事は乗る前に食べました。
4時間半のフライトなので、食べ物はなくてもいいですが、水分はないと厳しいです。
空港で必ず購入して機内に持ち込みましょう。


5. 出発時間・到着時間
行きはほぼ時間どおりでした。
直行便は乗り継ぎの心配がないので気持ちの上で安心ですね。


セブ・マクタン空港についてからは、順調でした。
1番前の席ということもありますが、入国審査もほぼ1番でした。
その分荷物を待つのが長く感じましたが。

セブでの1週間は夢のように楽しかったです。
次は、帰国便について記載しようと思います。

f:id:RodriguezK:20170513191437j:plain

セブに到着した際の機材。よくわからないですがA320のようです。

鹿児島(指宿)旅行: 2日目

今回は2日目を記載します。

【今回の行程】
ANA(ソラシドエア運航):羽田→鹿児島 (普通席)
<1日目>
レンタカー:鹿児島空港鹿児島市
照国神社
・三平ラーメン
レンタカー:鹿児島市内→知覧
知覧特攻平和会館
レンタカー:知覧→開聞岳
・枚聞神社
長崎鼻灯台
・西大山駅(日本最南端の駅)
レンタカー:開聞岳→指宿
・休暇村指宿


<2日目>
・ちりりんロード(つながらず)

レンタカー:指宿→鹿児島市
・牛カツ ぎゅう太
天文館むじゃき
レンタカー:鹿児島市内→鹿児島空港
ANA:鹿児島→成田 (普通席)

 


2日目は、早朝の温泉からスタートしました。
朝から温泉に入れるって幸せですね。

 

ご飯を食べて、散策して、チェックアウトしてからは、近くにある知林ヶ島につながるちろりんロードができているかを見に行きました。
すると、あと20mくらいでつながりそうでしたが、フライトの時間もあるので、見届けることはできなかったです。

 

ここから島まで3月~10月までの干潮時につながるようです。くるぶしくらいまでなので、無理すれば渡れます。数人渡っていました。

f:id:RodriguezK:20170426231957j:plain f:id:RodriguezK:20170426232039j:plain

地元の人(?)によると、今日はつながるか微妙とのこと。自然の力なのでいつ繋がるかの判断は難しいですね。
浜辺に降りる前に、小さな掲示板があるのでしっかりと確認して、島に取り残されないように気を付けてください。


鹿児島市内に向かう途中で、道の駅いぶすき彩花菜館によりました。
その中の焼酎売り場で、魔王が720mlで8000円でした。前日、この半額以下で購入したので、驚愕でした。同じ鹿児島でもこんなに値段違うんですね。

 

鹿児島市内に着いて、駐車場に車を止めようとしたのですが、安いところはどこも満車で難民状態になりました。
天文館あたりだったからでしょうか。前日は簡単に止めれたので、このギャップにびっくりです。
結局、1時間300円のところに止めました。都心だとかなり安いですが、1時間100円というのも数多くあるのでなんとなく割高に感じてしまいました。

駐車した後は、この旅行中に食べていない牛肉を食べに、牛カツが食べれる「ぎゅう太」というお店に行きました。

f:id:RodriguezK:20170426232659j:plain f:id:RodriguezK:20170426232655j:plain

牛カツとバーグカツを注文。めちゃめちゃ美味しかったです。
牛カツはちょっとだけレアなんですが、それとわさびの相性が抜群です。
バーグカツは、普段そんなにハンバーグが大好物ではないんですが、驚きのおいしさです。
スタッフさんにはマスタードを薦められましたが、断然わさび派です。

鹿児島に行く機会があればぜひ、訪れてみてください。
少し人がたくさんいるところからは離れています。

次に、鹿児島市内でどうしても食べたかった白くまを食べに「天文館むじゃき」に行きました。
完全に時間が押していたので、ハンディ白熊を購入。

f:id:RodriguezK:20170426232808j:plain

当日は、太陽がしっかりと出ていてアイス(かき氷)日和で最高でした。
味もミルク(?)がクリーミーで甘くおいしくいただきました。


そこから小走りで車に戻り、鹿児島空港に向かいました。
途中で、鹿児島に来たのに桜島の写真を撮っていないことに気づき、桜島SAで桜島をパシャリと撮っておきました。

噴火はしていないようです。

f:id:RodriguezK:20170426232830j:plain

 

レンタカーを返却し、鹿児島空港に。
帰りの飛行機はANAでした。ブルーの制服は落ち着きますね。
普通席でしたが、1時間半程度ですので特に辛いとも何とも思わないですね。
国内線は、皆さん座席を倒さないので、それが要因なのかな。

 


今週末からは、セブに1週間の超短期語学留学です。
セブパシフィックを利用予定!海外に初めてのLCC使用で少しドキドキしております。

ではまた。

 

鹿児島(指宿)旅行: 1日目

修行に紛らせて鹿児島に嫁さんと1泊2日の旅行に行ってきました。
沖縄往復で鍛えたおかげか、鹿児島までのフライトは1時間半はあっという間でした。
沖縄って遠いいですね。

 

【今回の行程】
ANA(ソラシドエア運航):羽田→鹿児島 (普通席)
<1日目>
レンタカー:鹿児島空港鹿児島市
照国神社
・三平ラーメン
レンタカー:鹿児島市内→知覧
知覧特攻平和会館
レンタカー:知覧→開聞岳
・枚聞神社
長崎鼻灯台
・西大山駅(日本最南端の駅)
レンタカー:開聞岳→指宿
・休暇村指宿


<2日目>
・ちりりんロード(つながらず)

レンタカー:指宿→鹿児島市
・牛カツ ぎゅう太
天文館むじゃき
レンタカー:鹿児島市内→鹿児島空港
ANA:鹿児島→成田 (普通席)


空港近くでレンタカーを借りて市内に向かいました。
空港から市内までは高速を使って30分くらいです。
鹿児島ICから市内までは少し混んでいましたので、1つ前の鹿児島北ICで降りてもよかったのかもしれません。

市内では、照国神社にお参りにいって、近くの三平ラーメンで黒味噌ラーメンを食べました。
これが鹿児島ラーメンなのかよくわからないですが、味噌味がかなり濃く、愛知で覚醒した味噌好きな私にとっては最高においしかったです。
どて煮の汁みたいなスープでした。
白飯を残り汁に落として、おじや風で食べるとたまらなかったです。

 f:id:RodriguezK:20170424231836j:plainf:id:RodriguezK:20170424231903j:plain

 

お昼を食べた後に知覧に。これまた遠いです。30分くらいかかったかな。
知覧特攻平和会館は、本当に考えさせられる施設ですね。
当時の若者のお陰で、今の日本があると思います。
彼らには本当に感謝ですし、自分自身もっとしっかりしないといけないと感じます。
本当にいい施設ですので、ぜひ皆さん行ってほしいです。

 施設の外にある戦闘機(隼だったと思います)

f:id:RodriguezK:20170424232243j:plain

 

次に行ったのは、さらに南へ。

開聞岳のシルエットは素晴らしいですね。完全に独立峰で、美しすぎました。
いつか登りたいな。f:id:RodriguezK:20170424232350j:plain

その後、長崎鼻灯台にいって、また開聞岳を見る。逆光でかっこよかったです。
その近くにあるお土産屋さん(酒屋??)によると、私でも知っている焼酎がありました。
その名は「魔王」。定価販売の3,800円とのこと。
あまり飲まないのですが、購入しておきました。
店主はそれ以外のもっと評価されてほしい焼酎を進めてくれましたが...。

f:id:RodriguezK:20170424232621j:plain


そこから休暇村指宿へ。

チェックインして、行きたかった砂蒸し風呂に。
ちょうどいい温度で、気持ちよかったです。20分ぐらい入ったかな。
暖かさと重さが最高なコラボレーションしていました。

晩御飯は、黒豚やらキビナゴやらたくさん食べました。

 


おなか一杯と朝早かったので、21時には寝ていました。

朝から夕方まで濃密な1日でした。
一気に2日分書こうと思いましたが、無理でした。
残りはまた記載して、今日は寝ます。おやすみなさい。

 

SFC修行 第5弾 【羽田→那覇→成田】

こんばんは。

先週末に5度目の修行をしてまいりました。
今回のフライトで、ブロンズ達成となります。

今回は、行きが普通席でした。
当日アップグレードをしたかったのですが、全く空席にならず、そのまま普通席で那覇に行きました。
那覇では、3時間あったので、前から行きたかったウミカジテラスに行ってきました。
天気予報は曇りだったのですが、晴れていたのがよかったです。

 

【今回の行程】
ANA:羽田→那覇 (普通席)
ゆいレール那覇空港駅赤嶺駅
タクシー:赤嶺駅→瀬長島ウミカジテラス
瀬長島ウミカジテラス
無料バス:瀬長島ウミカジテラス→那覇空港
ANA那覇→成田 (プレミアムクラス)


ウミカジテラスに行くときに、赤嶺駅からの無料バスに乗りたかったのですが、到着が少し遅れてしまい、乗れず赤嶺駅からタクシーを使うことに。
20分くらい待てば次の無料バスがあったのですが、3時間しかない滞在時間で20分は待てないということで、タクシーに乗りました。
駅からウミカジテラスまでは15分くらいで1,040円です。

 

ウミカジテラスからの海&空 右側に見えるのが新しい滑走路の工事でしょうか。

f:id:RodriguezK:20170410215845j:plain

 

到着して、行きたかったハンバーガー屋に行って気が付いたのですが、まだ開店前でした。笑
ご飯が食べれそうなところは11時で、カフェ的なところは10時からなのですね。

とりあえず、10時は越えていたので、サーターアンダギーが食べれるお店に。
揚げたてで、おいしかったです。

 

KAME ANDAGIでのサーターアンダギーwithクリームチーズ

f:id:RodriguezK:20170410220626j:plain

 

 

ただ、これでは足りなかったので、他に食べれるところがないか探しているとタコライスのお店も開いていました。

 

タコライスcafé きじむなぁでタコライスwith中辛チリソース

f:id:RodriguezK:20170410220710j:plain

Mサイズにしましたが、キャベツが多くて結構おなか一杯になってしまいました。

本当は、このあと、ハンバーガーを食べようと思っていましたが、やめて空港に戻りました。

 

バスに乗る前に撮った一枚。空港の離陸がよく見えました。

f:id:RodriguezK:20170410220844j:plain

 

これで当分、修行でのフライトはお休みです。

と言っても、旅行には行くのでプレミアムポイントは稼いで来ようと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございます。