クロアチア旅行⑦: スプリット観光

⑦では、スプリットでの観光について書こうと思います。

スプリットに着いたのが、旅行の中日の出国から5日目です。早いものですね。

もともとはスプリットからフバル島や青の洞窟の海に行こうと思っていたのですが、結局スプリットへの滞在が思ったよりも短くなってしまい、これらは諦めて市内観光となったので、いまいちスプリットに何があるかわからない状態でのスタートです。
知っていたのはローマ帝国の皇帝が余生を過ごしたということぐらいですかね。

ということで、まずはローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿とその内部の探索です。
まずは宮殿の外側から。

海側から撮った一枚です。高い塔は大聖堂です。

f:id:RodriguezK:20170725213402j:plain


銀の門側の壁。露店がいっぱいです。

f:id:RodriguezK:20170725213423j:plain


金の門側からの一枚。側にあるグルグールの像の左足の親指を触ると幸運になるとか。

f:id:RodriguezK:20170725214026j:plain


続いて内部側。
大聖堂前のぺリスティル。大聖堂は宮殿の真ん中らへんです。

f:id:RodriguezK:20170725214810j:plain


大聖堂の塔に登って塔の上からの一枚。この塔を登る階段が結構怖いです。ねじが外れるんじゃないかという恐怖ですね。笑
この塔や大聖堂など5か所に入れるチケットが45クーナ/枚で売っていますのでそれを使うと少しお得です。

f:id:RodriguezK:20170725215002j:plain


スプリットの街並みを綺麗に撮りたいのなら、マルヤンの丘に行かれることをお薦めします。スプリット旧市街の西側にある丘で、少し登らないといけないのですが、スプリットの街が綺麗に撮れるんです。

こんな感じです。写真右側にあるのが大聖堂の塔ですね。

f:id:RodriguezK:20170725215621j:plain


丘から海を撮った一枚。船の通った航跡(?)が綺麗ですね。

f:id:RodriguezK:20170725215713j:plain


海の西側から旧市街をみるとこんな感じです。ヤシの木(?)がいい感じ。

f:id:RodriguezK:20170725215830j:plain



最後にスプリットでDinnerを食べたところを紹介しておきます。地球の歩き方にも乗っているレストランです。

初日に食べたのがここ。フィフィ。シーフードが人気と書かれていましたが、肉食べてます。笑。スタッフのお兄さんが陽気で、楽しかったです。2人で160クーナとそんな高くありません。注意点としてはカードが使えないです。ユーロは使えます。

f:id:RodriguezK:20170725220003j:plain


2日目はこちらシュペルン。ここでは、シーフードパスタなどシーフードを食べました。美味しかった。2人で250クーナくらい。日本人の女性2人組もいましたね。こちらはカードOK。

f:id:RodriguezK:20170725220023j:plain


最後に、ランチ中に食べたこのハムで銀歯が取れました。最初は、ハムの隅っこを止めている金属と思ってましたが、ホテルに戻って7up飲んだ時にスース―して銀歯と気が付きました。笑 とんだハプニングでした。

f:id:RodriguezK:20170725221142j:plain




次は、スプリットからプリトベッチェ国立公園への移動を書こうと思います。

ではまた!
たぬき王