クロアチア旅行①: フランクフルトまでのフライト

こんにちは!

5月後半にに会社から10年間勤務のお休みを1週間頂きクロアチアに旅行してきました。
10年働いて、たった5日間の休みかあと思いつつも嬉しいものですね。

 

旅程はこんな感じです。
フライト:羽田→フランクフルト(ANA)
フランクフルト泊
フライト: フランクフルト→ドゥブロブニク(ルフトハンザドイツ航空)
ドゥブロブニク泊
バス:ドゥブロブニク→スプリット
スプリット泊
バス:スプリット→プリトヴィツェ
プリトヴィツェ
バス:プリトヴィツェザグレブ
ザグレブ
フライト:ザグレブ→フランクフルト(クロアチア航空)
フライト:フランクフルト→羽田(ANA)
行きたいところが多くて一番長い滞在でドゥブロブニクでの3泊です。
本当はじっくり滞在したい派ですが、行きたいところが点在しているのでやむを得ないです。


記事は、長くなるので、細切れで記載します。
今回は、フランクフルトまでのフライトです。よろしくお願いします。

乗った機材。給油に手間取って、出発が30分くらい遅れました。

f:id:RodriguezK:20170622223210j:plain

もちろん座席は、エコノミークラスでしたが、B777-300ERはシートが倒れてこないFixed Back Shellスタイルなるスタイルでしたので、凄く快適でした。
その代わりシートの角度はあまり倒れないのですが、普段からそんなに倒さない方なので全然問題ないです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関係ないけど、隣席ブロックって本当にあるのかな??

前後の座席が直前まで人がいるようになってたけど、実際にはおじさん一人が使用していました。(2人席を一人で使用していました。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

座席幅はこんな感じ。広くはないけど余裕はあります。

f:id:RodriguezK:20170622223247j:plain


飛行機に乗ると、ついつい映画を観てしまいみますが、今回はそれほど面白いのがなかったですね。相棒をみました。
正確には、観たわけではないので、面白そうな映画が少なかったです。
アメリカのコメディーが機内では好きです。今回は観たことがある映画でしたね。

機内の食事は、まあそこそこですね。おなか減っていたので食べますが、地上のお店では食べたくないです。

和食ですかね・・・。

f:id:RodriguezK:20170622223407j:plain


ドリンクは7UPか炭酸水等をめちゃめちゃ飲みました。

あとはスマホに入れていたマンガを読んで寝てを繰り返してたらフランクフルトです。




ハブ空港なので、混んでるかなと思いましたら、そんなこんでもなく入国審査も終わりあっさりしてましたね。
トラブルなく入国できることはいいことです。

そこから、Sバーンに乗ってフランクフルト中央駅に。
切符の買い方がよくわからず焦りましたが無事に購入完了。結構な値段ですね。3駅で5ユーロ弱(4.8ユーロ)。
正直どの行先に行けばフランクフルト中央駅に行くのかわからなかったですが、スーツケースを持った観光客たちについて乗り込んで正解です。

フランクフルト駅での1枚。日本でない感じがすごいです。

f:id:RodriguezK:20170622223526j:plain

 

中央駅への到着は、地下のホームです。地上ホームがよかったな。
駅からホテルまでは徒歩5分くらい。
フランクフルト中央駅周辺は、事前調べの通り治安悪そうですね。(実際には怖い思いはしていないですが、雰囲気が。)
訪れる際はお気をつけください。

地下ホームから出て、中央駅を正面から。この辺りはまだ安全そう。

f:id:RodriguezK:20170622223633j:plain


次は、フランクフルト観光について書こうと思います。

では。
たぬき王